試合結果掲示板

| 一覧表示に戻る |

第43回宇都宮市長杯ジュニアクラス    2017/09/26(Tue) 00:32
◆1日目(2017年9月2日)
 昭和・戸祭SC vs 清原ジュニア
         − 

 昭和・戸祭SC vs シャルムグランツSC
        − 

◆2日目(2017年9月16日)
 昭和・戸祭SC vs 雀宮FC
       2 − 0

 昭和・戸祭SC vs FCアネーロA
       1 − 1

 昭和・戸祭SC vs 富士見SSS
       7 − 0
 
 FCアネーロAとの得失点差「1」で1位で決勝トーナメントへ進んだ。

◆決勝トーナメント(2017年9月23日)
 昭和・戸祭SC vs FCみらい
       0 − 0
    PK(2 − 1)

 昭和・戸祭SC vs ブラッドレスSS
       2 − 0

 昭和・戸祭SC vs ともぞうSC
       0 − 2
     ☆準優勝☆

◆1日目
得点を覚えていませんm(_ _)m
無失点で1位通過。

◆2日目
第2試合、強豪FCアネーロAとの重要な1戦。
選手全員が試合に集中していました。
1点を先制された後、後半6分、相手陣3mの右側タッチライン際でボールを持ったキャプテンが内側に運び、一瞬のスキを突いたミドルシュート、ボールはきれいな放物線を描き同点ゴール!
選手の強い気持ちがもたらした素晴らしい結果でした。
特に3年生のゴールキーパーには何点も助けられました。

第3試合、FCアネーロAと得失点差になると予想され、大量得点を取るという自分でプレッシャーをかけてしまいがちな試合。
前半 2点。ベンチの判断ミス m(_ _)mすみませんでした。
後半、超攻撃的な布陣にシフトし5点を追加できました。

FCアネーロAの試合結果待ちでしたが、1点差で逃げ切り決勝トーナメントへ。

◆決勝トーナメント
第1試合 vsFCみらい
終始相手陣内でプレーしていながら、シュートがゴールポストやクロスバーに阻まれゴールが決まらない。
FCみらいの選手の動きがよくプレッシャーが早いため思うようにパスがつながらない、シュートが決まらない。
打開できずPK戦となった。
キーパーをキャプテンに代えのぞんだ。
1人目、「4」クロスバーに当て失敗。最悪のスタート。 相手、成功。
2人目、「10」気持ちの入ったゴールが決まる。 相手、失敗。キーパーがセーブし同点。
3人目、「9」危なげなく成功。 相手、失敗。またもやキーパーがセーブ。
頼れるエースが、試合時間内で決められなかった分、気を吐いた感じで次につながった。

第2試合 vsブラッドレスSS
この試合は、常々言っているチャレンジで決めてくれた。
1点目、左利きのMF「8」がゴール前、右足で勢いはなかったがキーパーの横を抜ける見事なゴール。
2点目、ツーバックの要、でもキック力には自信がない「3」がこぼれ球をインサイドで合わせループシュートが決まった。
2点とも、苦手にチャレンジした素晴らしい結果だ。

第3試合 vsともぞうSC
リベンジを果たすと気合を入れてのぞんだが、自陣から跳ね返せないつらい時間が続いた。
そんな中、ボールを持った相手に詰めるのが遅れ失点。その後もバイタルエリアで詰められず2点目。
こちらの失敗を逃さず得点につなげるのはやはり強い。

結果、準優勝ではあったが、克服する課題がはっきりした次につながる大会だった。
投稿者:塚原